« 高座本 | トップページ | ゆれるとき »

2012年9月 6日 (木)

歩き稽古2日目

shoe今日中にアクセス累計が、31万件に到達しそうです。
歩き稽古2<br />
 日目
付け焼き刃の歩き稽古2日目。

昨日と同様に、地下鉄千代田線の日比谷駅から日比谷公園を斜めに通り抜けて、霞ヶ関・虎ノ門へというコース。
約10分強。

語っていると、言い回しや抑揚や間で、ああしたら・こうしたらと、色々アイデアや欲が出て来て、さらに噺にまとまりがなくなってしまうような気がします。
このまとまりのなさと、稽古不足の不安を払拭出来ないまま、きっと本番の日を迎えてしまうのでしょう。
後はもうぶっつけ本番で、自分の感覚と、人間性と「くそ度胸」の勝負ということでしょう。

でも、もしかすると、それが落語を演るということ、その真髄なのかもしれません。
なかなか深い境地に踏み入って来たのかもしれませんね。
「落語道」みたいな……。
そんなとんでもないことを、言い訳に事欠いて思う・・今日この頃?

« 高座本 | トップページ | ゆれるとき »

千早亭」カテゴリの記事