« 桂春團治師匠 | トップページ | 今日は「松戸花火大会」 »

2012年8月 3日 (金)

特撰落語会

fullmoon会場はいつもの深川江戸資料館。
今週の酷暑に身体はバテバテです。
「さん喬・雲助二人会~夏に味わう圓朝冬はなし」という会です。
  ◆ 手紙無筆      入船亭辰じん
  ◆ お菊の皿      五街道雲助
  ◆ 大仏餅        柳家さん喬
  ◆ 千両みかん      柳家さん喬
  ◆ 政談月の鏡     五街道雲助
「お菊の皿」までは、どっと出た疲れで熟睡。
「大仏餅」は、どうも黒門町の文楽師匠のイメージが消えないのですが、さん喬師匠の手で、全く違う雰囲気の噺になっています。
でも、オチも含めて、あまり気持ちの良い噺ではありません。
「千両みかん」は、CDで何度も聴いていて、今が"旬"の噺です。
「政談月の鏡」は、冒頭の部分だけでしたので、まだこれからという気がしました。
終演後の9時30分を過ぎても、気温は30℃。

« 桂春團治師匠 | トップページ | 今日は「松戸花火大会」 »

寄席・落語会」カテゴリの記事