« 千早亭稽古会 | トップページ | トイレ掃除 »

2012年8月29日 (水)

過剰サービス・過剰品質?

hairsalon日本人の真面目さ・器用さから来ることで、品質は最高だけれども売れない物を作るという傾向があります。 

ユーザーが良いと感じる物でなく、自分の技術やこだわりを基準にした良い物を作ろうとし、実際に作り上げて満足するという「一人称」。
家電製品などはその典型だと思います。
それから、最近の食品や食材の味や品質も、そんなに美味くなくても十分だと思えるものも数ある気がします。
例えば米・・・。
勿論、美味しい方が嬉しいけれども、生きるために食べる主食が、こんなに美味くなくても良いと思うのは、私だけでありましょうか・・・?
そのために、とてつもなく無駄遣いやコストをかけていることはないのかと、ついつい思ってしまうのです。
写真は、とある工事現場への入口になっている交差点です。
「工事中につき車両通行止め」という表示が出されています。
ところが、その看板の脇に、同じ表示の札を持ったオジサンが、ずぅぅぅぅっと立っているのです。
この人、本当に必要なのでしょうか?
確かに、看板と人と二重の対策になっているのですから、トラブル発生の可能性は少なくなるのかもしれません。
でも、ここは官庁・オフィス街で、治安も悪くないし、そんなに混雑する場所でもありません。
看板や柵などの大きさや設置の仕方で、十分に目的は果たせると思うのですが・・・。
左の写真は、このオジサンが、偶然進入しようとしていたトラックを止めようと手を挙げたところですが、トラックは、オジサンに気づく前に、自分で停止しました。
本当に必要なのかなぁ・・・。
でも、オジサンには、ご精励ご苦労様です。

« 千早亭稽古会 | トップページ | トイレ掃除 »

巷談」カテゴリの記事