« 全生庵の幽霊画展 | トップページ | 今日は七夕? »

2012年8月24日 (金)

休暇・・・・

rvcar休暇前、本当に久しぶりに本屋でドライブガイドを買ったりして。
しかし、現実の暑さに負け、結局何の役にも立てられず・・。

それでも、部屋にいても、グリーンカーテンなどという洒落たこともしないので、暑いの暑くないの・・・、暑いんです。
午後の陽射しから逃げるように、また仕方なく愛車に。
避暑ではなくて逃暑ですね。
「東京外かく環状自動車道(いわゆる外環道)」と同じルートで走っているのが、国道298号線です。
上を高架の外環道が通っていて、道路が日影になっているのです。
これは涼しいという訳で、矢切から和光・川口方面へ。

「道の駅あんぎょう」なんて知りませんでした。
川口緑化センターと、園芸業界の団体と同居している感じ。
確かに、このあたりは、園芸が盛んでした。
「安行原の蛇造り」というお祭りもあるそうです。
これは、江戸時代中期ごろから伝えられている民俗行事です。
戦国時代の武将原弾正が討ち死にしたといわれている場所で、五穀豊穣・天下泰平・無病息災などを祈願して、藁で長さ10メートルぐらいの蛇をつくります。
顎・耳・鼻・ヒゲ・胴などを編み合体して、欅の大木(現在は櫓)に設置し、最後に百万遍を行います。


これは、その藁で作られた蛇。
「安行桜」なんていうのも有名ですよ。
沖田雄司氏の研究改良によるもので、別名を沖田桜と呼んでいる。
一般の桜開花期よりも早く咲き出し、赤みを帯びた花色は艶やかでその華麗さは人々を堪能させて余りある。
JR川口駅前、埼玉高速鉄道線の川口元郷駅前にも安行桜が植えられているそうです。

川口は、昔は鋳物工場がたくさんあったそヴてす。
後方に見えるのは川口新郷駅近くの高層マンションで、昔、仕事でちょっと縁のあったものです。
ここは、ピストンリングなどの金属製品を作っているメーカーの大きな工場がありました。
再開発の直前、カメラを持って工場跡の様子を撮影したものでした。
もう20年近く前のことです。
実は、今日は日本で一番暑い街・熊谷に行って、本物の酷暑を体験しようかと思って出かけました。
・・・ところが、それはとてもくだらない、意味のないことだと思い直し、外環道の下を半周してみました。

外は暑くても、車の中は快適です。
一人だけの空間で、心が癒えて来る気がします。
テレビで「アンパンマン」をやっていて、さらに癒されました。
こんなに、とても空しいけれども、楽しくて気ままな孤独なオジサンの休暇というのがあっても良いでしょう。

« 全生庵の幽霊画展 | トップページ | 今日は七夕? »

徒然」カテゴリの記事