« スカイツリーの麓 | トップページ | 霞ヶ浦の風 »

2012年8月23日 (木)

筑波山麓徘徊

subway上野駅に行ったからと、何か出来る訳でもなく、糸の切れた孤独なオジサンは迷った挙句、一旦自宅へ戻ることに・・・。
実を言うと、奥久慈の「袋田の滝」にでも行こうかと思いましたが、一人ドライブには少し遠すぎる気がして。
帰りの水戸街道も渋滞・・・。
貴重な休日に一体何をしているんだろう、と自問自答・・。
「筑波山あたりに行こうか」なんて思った訳でもなく、流山街道を走っていて、そのまま野田から関宿で利根川を渡ると、古河方面か下妻方面か・・・。
平らな関東平野に、大して高い訳でもないのに、とても目立つ山。
「蝦蟇の油」のご当地だからと、無理やり落語にこじつけて。



山の中腹から俯瞰する関東平野の景色。
平和の素晴らしさを痛感します。
世界には内戦の取材で銃殺された女性記者もいるのです。



ところで、「筑波山麓男声合唱団」という歌が好きです。
http://www.youtube.com/watch?v=CxhYoIzkoQY
・・・さぁ、山を見たから、今度は海か湖が見たい・・・。

« スカイツリーの麓 | トップページ | 霞ヶ浦の風 »

徒然」カテゴリの記事