« 今日も暑い | トップページ | 稽古の後で »

2012年8月19日 (日)

落語っ子連稽古会

dollar先日行なわれた「富岡八幡宮例大祭」の「神輿渡御」の看板?を横目に、稽古会場の「クレスミュージックキューブ」へ。

2階の奥の203号室です。

今日は、仙三さん・窓口さん・百梅さん・千公さんは欠席だと聞いていますので、ちょっと寂しい稽古会になるかと思いきや、何と12時前から3時近くまで、客人も含めて、充実した稽古会になりました。

  ◇ 宮戸川       紅巣亭鶴女
噺っ子連・紅巣亭(くれすてい)の鶴女さんが、この前の時間の寄席踊りの稽古に続いて、今日は落語の稽古もという訳です。
以前にも、我々の稽古会で、英語で「もぐら泥」をお演りになったことがあります。
柔らかい口調で、とても聴きやすい語りぶりです。

  ◇ 堪忍袋       三流亭越児
さすが寝蔵師匠、ではなくて越児さん。
ネタ本を見ながらではありましたが、師匠からは太鼓判です。
私も「どんなもんだい」ってな気分です。

そして私・・・。
  ◇ ねずみ       三流亭流三
今回は、来月のOB落語会で演らせていただくことになった「ねずみ」のおさらいをさせていただきました。
かなり真面目にフルバージョンをやってみました。
師匠や周囲の皆さんから、いくつかご意見やご指導を頂戴しましたので、活かさなくてはと思います。
何とかなるでしょう。
・・・・汗だく、クタクタになりました。

  ◇  手向けのかもじ    三流亭まど絵
まど絵さんも、着実に新しい噺を作り上げています。
やはり、語りに自分の形のようなものてが出来上がりつつあるようで、安心して聴いていられるようになりました。

 ◇  平林       Wさん
・・そして、今日のお客人(見学者)のWさん。
小学生に読み聞かせをしていて、落語の連も立ち上げたいそうで、立ち上げまでの間、参加をご希望されているようです。
それにしても、女性と言うのは本当に強いと思います。
稽古の終わり頃、師匠が「落語の授業」で接点のある先生方が集まって来ました。
これから師匠がご指導された後で、懇親会もするようです。
先生方が何人か入って来られたので、「先に生きていた」我々はここで失礼することに。
・・私は「ねずみ」のフル稽古に疲労困憊です。

« 今日も暑い | トップページ | 稽古の後で »

落語っ子連」カテゴリの記事