« 筑波山麓徘徊 | トップページ | 処暑でも故郷は猛暑? »

2012年8月23日 (木)

霞ヶ浦の風

carちょうど一番暑い時間帯。
愛車は、筑波山を下りて、土浦を横切って霞ヶ浦方面へ。
歩崎というところに着きました。


近くに水族館があるようです。
その前の公園の木陰に座っていると、とても気持ちの良い涼しい風が吹いて来ます。
恐らく、ここでも気温は32℃ぐらいにはなっているのでしょうが、湖を渡って来る風は爽快です。
座っている場所の木々からは、賑やかな蝉の声。
ちょっと見ると、木々の幹に止まっている蝉が見えます。


突然、何の脈絡もなく、「ねずみ」と「藪中の蕎麦」を少し語ってみたりして・・・。気味の悪いオヤジです。
今の時間、会社の人たちや、社会人になった子どもたち二人も、汗をかきながら働いているのでしょう・・・。
何となく疎外感も感じながら、涼しい風に身体を預けます。
霞ヶ浦大橋を渡り、茨城空港のある小美玉を通り、霞ヶ浦越しに遠く左前方に筑波山を望みながら石岡に出て、常磐道を戻りました。

« 筑波山麓徘徊 | トップページ | 処暑でも故郷は猛暑? »

徒然」カテゴリの記事