« 落語はやおき亭 | トップページ | またぞろ・・・番外の »

2012年7月15日 (日)

故郷の夏

sunそれにしても暑い・・・。
この分だと、恐らく猛暑日になる場所もあることでしょう。

空を見ると、まだ入道雲は出ていませんから、雨はふらないかな?
最近は、「入道雲」なんて言わずに「積乱雲」って言うんですね。
「ねずみ色」と言わずにグレーっていうのと同じ?
「縹色」と言わずに青っていうのと一緒?
それにしても、東京からの道中は、都心で局地的に雨が降っていましたし、御殿場辺りから沼津の手前は濃霧でした。

庭の草花を渡る白い蝶々が、涼しさと平穏を感じさせます。
写真で、真ん中の白いのが花から花へ飛ぶ蝶々です。

雨が続いたので、少し水量を増してはいるものの、川も静かに流れています。

布団を敷いた部屋を開け放して、自然の風だけにあたりながら、それでも汗だくになりながら、大の字になって寝ていました。
愛車も束の間の休息・・・。

« 落語はやおき亭 | トップページ | またぞろ・・・番外の »

季節・散歩」カテゴリの記事