« 情報大陸「桂文枝」 | トップページ | 落語手帳 »

2012年7月24日 (火)

観客動員令?

先輩の「愛詩亭朝大」師匠が、高座名を少し変えられたそうです。
今までの「愛詩亭」を「愛し亭」として、「愛し亭朝大」とした(する)そうです。
随分柔らかい感じで"今風"になりました。
さて、この朝大師匠から、圓窓師匠ともお親しく、落研の二代目部長ですから、9月開催予定のOB落語会の"観客動員"の"檄"が飛んでいます。(そんなに大袈裟なものではありませんが・・。)
Fw:電子メールで送信: 200704171106<br />
 49.jpg
今回のOB落語会は、市内の繁華街にある会場ではなく、片平キャンパス内の「片平さくらホール」で開催する予定になっています。
Fw:電子メールで送信: IMGP0002.jpg
ご覧のとおり、学会などに使用される、渋い雰囲気の会場です。
そして、朝大師匠の「檄」は以下のような内容です。
9月16日(日)の現役並びに落研OB会の落語会についてはご承知のことと思います。
しかし、場所が片平町大学構内の「さくらホール」(約150人収容)で、観客動員に苦慮しているようです。
東京近郊にお住まいの皆さんは家族、親戚一同を連れて行くわけには行かないでしょう。しかし、皆さんは、昔住んでいた仙台ですので、昔の彼女とか下宿のおばさんなどお知合いの方がまだ健在なら、是非この機会に声を掛けていただきたいと思います。

そのとおりです。
キャンパスの中ですから、一般の通行人を捕まえるという訳にはいきません。
朝大師匠は、ご自身が「崇徳院」で初見参ということですから、大変力が入っておられるようです。
私は、自称「4枚目の北(ペー)」ということで、当日万が一出演者に"ドタキャン"があった場合に準備する「補欠」よりさらに劣後する立場ですから、なかなか昔の彼女を呼ぶことは出来そうにありませんが、一人でも多くの方にご来場いただければと思います。

« 情報大陸「桂文枝」 | トップページ | 落語手帳 »

落研」カテゴリの記事