« 入谷の朝顔市 | トップページ | 七夕の短冊の色 »

2012年7月 7日 (土)

恐れ入谷の鬼子母神(真源寺)

event1659年(萬冶2年)光長寺20世・日融が当地に法華宗本門流の寺院を開山したことによる。
鬼子母神を祀っていることで、入谷鬼子母神の名称で有名な寺院である。
大田南畝の狂歌「恐れ入りやの鬼子母神」という洒落も有名である。

 
入谷の朝顔市に行って、鬼子母神で「南無妙法蓮華経」とお題目を唱え、手を合わせて来ました。
子どもを抱いたお地蔵さんの前で、人待ち顔に立っていたお嬢さんの佇まいが気になりました。

ところで、「江戸三大鬼子母神」と言われているそうです。
鬼子母神と言えば、この入谷と、すすきみみずくの雑司ヶ谷が有名ですから、すぐに分かりますが、もう一つの鬼子母神がなかなか思い浮かびません。
入谷と雑司ヶ谷の鬼子母神の資料を読むと江戸三大鬼子母神の一つとは書いてあるのですが、三つ目の鬼子母神についてはなにも書いてないそうです。
三つ目の鬼子母神はなんと千葉県市川市中山の「正中山法華経寺」だそうです。
そうでした。法華経寺には、立派な鬼子母神堂がありました。

« 入谷の朝顔市 | トップページ | 七夕の短冊の色 »

季節・散歩」カテゴリの記事