« 六区から東京スカイツリー | トップページ | 紀伊國屋寄席 »

2012年7月 9日 (月)

「特保」のコーラ

wineコーラと言えば、メタボの敵というか、デブには良くない飲み物のの最右翼というイメージがあります。
ところが、4月に発売されたという「キリンメッツコーラ」は、「特定保健用食品」なんだそうです。
発売元によれば、有糖コーラ系飲料は主に10代の若年層が中心で、大学生以降加齢とともに飲用率が減少し、逆に、ゼロコーラ系飲料は、大学生以降飲用率が増加する傾向があるそうです。
また、30代以上の男性は、健康意識の高まりにより、特定保健用食品の飲用率が増加する。
よぉぉぉくわかります。
私もその一人ですから。
そこで、さらに食事の際に脂肪の吸収を抑える、特定保健用食品史上初のコーラ系飲料が登場したという訳です。
糖類ゼロでありながら、コーラ系飲料ならではの飲みごたえのある味わいを実現し、さらに強めの炭酸にすることで、コーラ系飲料に期待される刺激と爽快感に仕上げました。
発売元はそう言っています。
何かこう・・・、身体に良いのかなぁ・・と思ってしまいます。
デブは、「糖質ゼロ」とか「カロリーオフ」という言葉に弱いのです。

« 六区から東京スカイツリー | トップページ | 紀伊國屋寄席 »

徒然」カテゴリの記事