« 仙台へ・・ | トップページ | 圓楽一門会寄席出演 »

2012年7月23日 (月)

立川談志自伝 狂気ありて

book初めて明かす父の記憶、敗戦に向けられた幼くも容赦のない視線、落語への目覚め、妻のこと、2人の子のこと、そして忘れることのできない芸人たちとの会話、大好きだった旅の想い出。
研ぎ澄まされた感性がゆえの苦悩、崩壊していく肉体と精神。
それでも語り続けようとした希代の天才落語家、最後の書き下ろし!
      Fw:bb
談志 最後の三部作――。
第一作、『談志 最後の落語論』(2009年11月刊行)
第二作、『談志 最後の根多帳』(2010年4月刊行)
そして、第三作がついに!『立川談志自伝 狂気ありて』
7月24日頃から店頭に並ぶそうです。
亜紀書房刊。2,205円。


« 仙台へ・・ | トップページ | 圓楽一門会寄席出演 »

書籍・CD・DVD」カテゴリの記事