« 人は石垣 人は城 ・・・ | トップページ | 蕎麦を「たぐる」 »

2012年7月29日 (日)

天下たい平落語はやおき亭

present「天下たい平落語はやおき亭」というのが正式な番組名。
  ◇ しわい屋      十代目金原亭馬生
人情噺の名手だった馬生師匠ですが、こういう軽い噺も絶妙な味がありました。
番組の視聴者からのリクエストだそうです。
昭和55年の東宝名人会での音源だそうで、すると亡くなる2年ぐらい前の高座のようです。
もともと年齢よりもずっと老けた師匠でしたから、かなり高齢に見えましたが、50歳台半ばでなくなってしまったんですね。
「しわい」は、(金銭などを)出し惜しみする。けち。しみったれ。
吝嗇とも言われます。
この噺は、ケチな人が登場する小噺を集めたようなものです。
ケチは落語の「さんぼう」のひとつです。
仏・法・僧の「三宝」ではありません。
落語の「さんぼう」は、「けちんぼう」「つんぼう」「どろぼう」です。
寄席で、この人たちの噺をして、悪口になっても、決して客席から文句が出ないから、安心して出来るという・・・。

« 人は石垣 人は城 ・・・ | トップページ | 蕎麦を「たぐる」 »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事