« 落語DEデート | トップページ | 天下たい平落語はやおき亭 »

2012年7月29日 (日)

人は石垣 人は城 ・・・

eye郷土の英雄「武田信玄」の「甲陽軍鑑(武田信玄の戦略・戦術を記した軍学書)」の中にある勝利の礎 「人は城、人は石垣、人は堀、情けは味方、仇は敵なり」
勝敗を決する決め手は、堅固な城ではなく、人の力である。
個人の力や特徴を掴み、彼らの才能を十分に発揮できるような集団を作ることが大事である。
ということで、戦乱の世、他国は堅固な城を築いている中にあっても、武田信玄は城を持たなかった。
とはいえ、心のよりどころとしての「城」というのは必要だと思います。
Fw:電子メールで送信: 106a8dc355.j<br />
 pg Fw:電子メールで送信: to-100ufj.jp<br />
 g 
大学を卒業して就職・・・。
就職難の時期を何とか勝ち抜き、希望と不安に胸を膨らませていた私を迎えてくれたのが、この建物でした。
 Fw:電子メールで送信: p1000028.jpg Fw:電子メールで送信: image.jpg 
実質的な本社機能を持った建物でしたから、文字通り我々の「城」であった訳です。
Fw:電子メールで送信: map.jpg
そして幾星霜、皇居大手門の前(千代田区大手町1-1-1)にある地上25階の建物が、築後40年で、再開発のために近々解体されることになりました。
そこで、解体に当たって、この建物の外壁に使われているカナダ産の黒花崗岩で、時計や表札などを作って販売するそうです。
Fw:電子メールで送信: 38081501.jpg
私も、この建物の中で通算して10年近く働きましたから、是非とも記念にしようかと思っています。
 Fw:電子メールで送信: image.jpg Fw:電子メールで送信: pop01.jpg
あの頃は良かった・・・。

« 落語DEデート | トップページ | 天下たい平落語はやおき亭 »

徒然」カテゴリの記事