« 開口一番「子ほめ」 | トップページ | 浅草お茶の間寄席 »

2012年6月11日 (月)

師匠の高座本

稽古会で、師匠の高座本をいただきました。
今までの私の持ちネタも含めて7題(冊)。
持ちネタは、必ずしも師匠ので演ったものではありませんから、ストーリーやオチも違っていますが、今後練り上げて行く上での参考にしたいと思います。
  ・ねずみ  ・花色木綿  ・花筏   
そして、いずれやりたいと思っていた噺もいただきました。
  ・抜け雀  ・水神   ・鰍沢  ・三味線栗毛
「鰍沢」を読んでみると、最後の部分に師匠の新しい演出が施されていました。
何か、後味の良くない部分が、かなり癒されるストーリーになっています。
ますます演りたくなって来ました。
「すごいねぇぇ。これ全部覚えるんだね?」
なんて、師匠が笑っていました。

« 開口一番「子ほめ」 | トップページ | 浅草お茶の間寄席 »

落語・噺・ネタ」カテゴリの記事