« 6歳の6月6日 | トップページ | 歩き稽古 »

2012年6月 6日 (水)

「金星の太陽面通過」

sun太陽の手前を金星が横切る珍しい天体現象「金星の太陽面通過」が、6日朝から午後にかけ、日本全国で観察されるそうです。
残念ながら、朝からrain
仕方がないから、次回まで待とうと思いましたが、ちょっと先の105年後の2117年12月だそうで、待ちきれそうにありません。
私が釈然としないのは、先日の「金環日食」だとか「部分月食」だとか、太陽と月の時には格好良い名前がつけられていますが、金星は「太陽面通過」という現象をそのまま言っています。Photo
明けの明星・宵の明星と言われ、太陽系内で大きさと平均密度が最も地球に似た惑星であるため、「地球の姉妹惑星」と表現されることがある金星なんだから、もっと色っぽい名前をつけてあげればよいのに・・。
例えば、「明星散歩」だとか、「ビーナスクロス」だとか・・・。
インスタントラーメンだって、「明星チャルメラ」って、気の利いた名前がありますよ。
飛んで火に入るという感じから、「金星飛蚊」なんていうのは・・?
バカ野郎、それじゃ「金星」じゃなくて「金鳥」だろう・・。

« 6歳の6月6日 | トップページ | 歩き稽古 »

季節・散歩」カテゴリの記事