« 朝日名人会 | トップページ | よそ見運転? »

2012年6月18日 (月)

紫陽花

rain「向日葵」と書いて「ひまわり」、「百日紅」と書いて「さるすべり」、「蒲公英」と書いて「たんぽぽ」・・・、「紫陽花」は「あじさい」。
  紫陽花
紫陽花の語源は、「万葉集」では「味狭藍」「安治佐為」、平安時代の辞典「和名類聚抄」では「阿豆佐為」の字をあてて書かれている。
もっとも有力とされているのは、「藍色が集まったもの」を意味する「あづさい(集真藍)」がなまったものとする説だそうです。
花の色がよく変わることから、「七変化」「八仙花」などとも呼ばれているという・・・。
日本語で漢字表記に用いられる「紫陽花」は唐の詩人・白居易が別の花に名付けたもので、平安時代の学者・源順がこの漢字をあてはめたことから誤って広まったといわれている。
  紫陽花
郷里では、6月22日から7月1日まで、恒例の「南部あじさいまつり」が開かれます。
http://www.yamanashi-kankou.jp/nanbu/topics/nanbu-ajisaimaturi.html

« 朝日名人会 | トップページ | よそ見運転? »

季節・散歩」カテゴリの記事