« 町のホームページに落語 | トップページ | 稽古「鬼子母神 藪中の蕎麦」 »

2012年6月23日 (土)

京橋

clover「京橋」という響きは、日本橋ほどではありませんが、都会だというイメージがあります。

地名の由来は、かつて存在した京橋川に架けられていた橋。
Fw:bbb
かつての橋としての京橋は、日本橋と並ぶ名橋であり、日本橋より東海道にて京都方向に向かう場合、街道で最初に渡る橋であったとして重要な意味合いをもっていた。
1875年(明治8年)、旧東海道である中央通りの京橋川に、肥後の石工である橋本勘五郎によって、石造りのアーチ橋が架けられ地域のランドマークとなった。
翌年には、京橋から新橋にかけて煉瓦街が完成し、やがてモダンな銀座と従来の町並みが残る守旧的な日本橋の接点として位置づけられるようになる。
馬車鉄道の軌道が複線で併設された大型の橋であったが、交通量の増加などに対応して掛け替えが行われている。
1905年(明治38年)、1922年(大正11年)に架け替えられている。
現在は京橋川が埋め立てられ、橋の親柱のみ残されている。

日本橋と同様、無粋な高速道路が架かってしまい、何とも残念です。
北が日本橋、西が八重洲、南が銀座、東が八丁堀と接していて、何かがありそうな街です。

« 町のホームページに落語 | トップページ | 稽古「鬼子母神 藪中の蕎麦」 »

季節・散歩」カテゴリの記事