« 帯久 | トップページ | 人形買い »

2012年5月 7日 (月)

落語はイリュージョン

cafe「銀座百点」という、銀座百店会刊行のタウン誌があります。
落語はイリュージヨン
私は、これと「うえの」を時々読んでいます。4月号に、立川志らくさんと、池内紀さんとの対談が載っていました。
表題からもわかるように、昨年亡くなった立川談志師匠のことが話題になっています。
まぁ、内容は、よくある、いかにも志らくさんというものですが。
色々なものにチャレンジしていた人だったことは間違いありませんが、観客や受け手へのアウトプットはあまり上手くなく、空回りしていたような気がします。
それがイリュージョンだというなら、そうだったのかもしれないと思います。

« 帯久 | トップページ | 人形買い »

噺家さん・芸人さん」カテゴリの記事