« 薄暮 | トップページ | 紫檀楼古木 »

2012年5月12日 (土)

お江戸あおば亭のめくり

めくりをお願いした「H」先生から、ご快諾のメールを頂戴。

東北大学落語研究部OB会の気迫には圧倒されます。
1年先まで決まっているのですから・・・。
「8枚のめくり」は確かにお引き受けいたしました。
今日、寄席文字教室がありましたので、その折に先生に「お江戸あおば亭」のスケジュールを話したところ、その意気込みに感心していました。
「めくり」は6月6日か7日に引渡しが出来るようにがんばります。
寄席文字の「春亭右乃香」師匠に師事されている方です。Photo
右乃香師匠は、昭和62年橘流寄席文字家元・橘右近に入門。
寄席文字を習得し、平成6年、「橘右乃香」の名前を許される。
師没後、平成13年に橘流より独立し、名を「春亭右乃香」と改める。
現在、東京・浅草にある『木馬亭』の看板、めくりの他、落語会のめくり、ポスター、また表札などを筆耕している方。

« 薄暮 | トップページ | 紫檀楼古木 »

落研」カテゴリの記事