« 都電荒川線 | トップページ | 鬼子母神堂とすすきみみずく »

2012年5月19日 (土)

鬼子母神参道

bud見事な並木の参道です。
「雑司が谷案内処」という、豊島区の施設があります。
実は、この案内処は、私にとっては忘れられない場所なんです。

というのは、この案内処が設置されたのを記念して、この近くの雑司が谷文化創造館で行なわれた圓窓師匠の落語会で、私が前座を勤めさせていただいたんです。
http://ranshi2.way-nifty.com/blog/2010/07/post-af33.html
http://ranshi2.way-nifty.com/blog/2010/07/post-68a4.html
http://ranshi2.way-nifty.com/blog/2010/07/post-b25a.html
懐かしい・・・。
ススキミミズクがありました!
写真で見るよりも、本物の方がずっと可愛2い・・・。
思わず買ってしまいました。
案内処の人に、製作講習会のことを尋ねると、申込書をくれました。
「ススキミミズクを作る時に、歌を歌いながら作ったんですか?」と、師匠が仰っていたことを訊いてみると、「さぁぁ、どうでしょう・・・」
「実は、ある方から、節は分からないけれども、歌詞は残っていると聞いたものですから」
「私は存じ上げませんので、是非講習会の時にお尋ねになってください」。
このススキミミズクは、子ども用の玩具だったようで、笹にぶら下げて、肩にかけて歩いている絵がありました。
笹にぶら下げたススキミミズクを片手に、鬼子母神堂へ向かいます。

« 都電荒川線 | トップページ | 鬼子母神堂とすすきみみずく »

季節・散歩」カテゴリの記事