« 落語DEデート | トップページ | 落語はやおき亭 »

2012年4月 1日 (日)

千早亭での噺

heart019月の千早亭落語会の演目について、師匠にお願いしました。
師匠創作の「鬼子母神 藪中の蕎麦」・・。
      
師匠、9月の「千早亭」の私の演題ですが、師匠創作の「鬼子母神 藪中の蕎麦」を演らせていただきたいと思います。
理由は以下の通りです。
1.次回の千早亭は、豊島区制80年記念イベントで、ご当地ネタであること。
2.千早亭では、過去2回連続で師匠の創作噺を演らせていただいていること。
3.この噺は、師匠が雑司ヶ谷でお演りになりましたが、その時私が前座を勤めさせていただき、思い入れがあるから。
・・よろしくお願いします。

Fw:写真
了解です、、、。
 豊島区の噺として認知してもらえれば、いいなぁぁ、と思っていたことですので、、。
 大歓迎、、、。

と、師匠からお許しをいただくことが出来ました。
また、師匠の創作噺を演らせていただくことになります。
バリバリの古典落語派だったはずの私ですが、噺が古い・新しいということではなく、時代背景や内容によるということでしょう。
江戸時代を舞台にして演りたいということなんでしょう。

« 落語DEデート | トップページ | 落語はやおき亭 »

千早亭」カテゴリの記事