« 花筏 | トップページ | 三流亭越児(こしじ)さん »

2012年4月15日 (日)

落語っ子連稽古会

bud落語っ子連稽古会。

遠く新潟県柏崎市にお住まいの寝蔵師匠が、落語っ子連に加わり、初参加。
乱志の落研の先輩で、OBの間では「落研御三家」の一人と言われる、あの名人の寝蔵師匠です。
娘さん(とお孫さん)に会いにご夫婦で上京されるのに合わせて、メンバーとしてご参加いただくことになりました。
私にとっては、大変刺激になる、この上なく嬉しいことです。
師匠から「三流亭越児(こしじ)」という、新潟県に因んだ高座名をつけていただきました。

今回の出席者は、窓口・流三・越児・まど音の4名。
読み稽古をやらせていただきました。
  ◇ 片棒      三流亭窓口
  ◇ 帯久      三流亭流三
  ◇ 天狗裁き   三流亭越児 [初稽古]
まだ、読み稽古の段階ではありますが、オジサン3人熱のこもった稽古会になりました。
いやぁ、自分で言うのも何ですが、レベルの高い稽古だと思います。
それにしても、予想通り、師匠は寝・・、じゃなくて越児さんのことを褒めていました。
そりゃあ「御三家」ですから。

« 花筏 | トップページ | 三流亭越児(こしじ)さん »

落語っ子連」カテゴリの記事