« オープンカレッジ | トップページ | 早朝の地震 »

2012年4月24日 (火)

震災復興支援基金

こういうのは、他言無用の余計なことなのかもしれませんが・・。
今年の2月に、落研OB有志で「番外あおば亭」という落語会の自主公演を行いました。
とにかく重度の「落語中毒患者」たち5名のことですから、勿論木戸銭は無料で、出演者の手弁当で開催させていただいたのですが、本当に有り難いことに、ご来場くださった何人かの方々から、ご丁重なご祝儀を頂戴いたしました。
さあ、このお気持ちをどうしようかと、出演者で色々と考えました。
私と笑児さんは、密かに"着服・山分け"を企てたのですが、何故か先輩方の知るところとなり、二人の悪事は失敗に終わりました。
http://www.bureau.tohoku.ac.jp/kikin/revival.html
そこで、母校の基金のひとつ「震災復興支援基金」に寄付をしようということになり、笑児さんが、手続をしてくれました。Photo_3
第2の故郷仙台を思う心は、暮らした時間は出演者それぞれ違っていても、熱く深く、終生忘れることが出来ないのです。
「東北大学落語研究部有志」で・・・。
いや、もしかすると「破れ家笑児」の個人名でやっているかも・・・。
寝蔵師匠から、「またやろうよ」という嬉しいメール。
お願いをしたり、あてにしたりした訳ではありませんが、ご贔屓の方々が心をこめてくださったものですから、さらに我々の心を加えて・・・。
言わずにいるべきことですが・・。言っちゃいました・・(*´ェ`*)
だから、お喋りは駄目ですね・・・。トホホ・・・┐(´д`)┌

« オープンカレッジ | トップページ | 早朝の地震 »

落研」カテゴリの記事