« 洒落番頭 | トップページ | 師匠の創作噺 »

2012年4月15日 (日)

落語はやおき亭

riceball先週に続いて、春風亭一之輔さん。
   ◇ 蛇含草     春風亭一之輔
「そば清」は聴きますが、「蛇含草」はあまり聴きません。
一之輔さん、あまり出来は良くなかったような・・・。
というのは、自分で喋りながら笑ったり、例の雑な語りも出て、オチもまごついた感じがして・・・。
それにしても、これだけ怒涛のように売れて来ると、ご本人もさぞやお疲れでしょう。
都内の4定席と国立演芸場で50日間、トリを取るという・・。
圓窓師匠の頃は、7ヶ所あったそうで、一之輔さんと同じく一人真打(昇進)だったので、70席お演りになったそうです。
トリのネタを70・・・。物凄いことですね。

« 洒落番頭 | トップページ | 師匠の創作噺 »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事