« 落語DEデート | トップページ | 落語はやおき亭 »

2012年4月 8日 (日)

花まつり(灌仏会)

cherryblossomお釈迦様の誕生を祝う「花まつり」です。Photo
釈迦(ゴータマ・シッダッタ)が旧暦の4月8日に生まれたという伝承に基づくということです。降誕会(ごうたんえ)、仏生会(ぶっしょうえ)、浴仏会(よくぶつえ)、龍華会(りゅうげえ)、花
会式(はなえしき)の別名。 
様々な草花で飾った花御堂(はなみどう)を作って、その中に灌仏桶を置き、甘茶を満たす。
誕生仏の像をその中央に安置し、柄杓で像に甘茶をかけて祝う。1
甘茶をかけるのは、釈迦の誕生時、産湯を使わせるために9つの竜が天から清浄の水を注いだとの伝説に由来する。
宗派に関係なくどの寺院でも行う。
甘茶は参拝者にもふるまわれ、甘茶で習字をすれば上達すると言われたり、害虫よけのまじないを作ったりもする。
2
俗に言う「花まつり」の名称は、明治時代にグレゴリオ暦が導入され、灌仏会の日付の読み替えが行われた後の4月8日が、関東地方以西で桜が満開になる頃である事から、浄土真宗の僧・安藤嶺丸が提唱した。
それ以来、宗派を問わず灌仏会の代名詞として用いられている。

今年の「花まつり」は寒い・・・。

« 落語DEデート | トップページ | 落語はやおき亭 »

季節・散歩」カテゴリの記事