« 嬉しい感想 | トップページ | OB会の寄り合い »

2012年3月10日 (土)

3月10日

tvテレビもラジオはどこも、明日の「東日本大震災から1年」の話題ばかりです。
会社に、2歳の長男を連れ第2子のお産のために里帰りしていた奥さんの実家が津波に飲み込まれ、一瞬にして家族を失ってしまった若手社員がいます。
最近、賑やかになっている、数々の震災1年の報道からは、努めて避けているようです。
彼の地獄のような1年間が、フラッシュバックしないようにと、ただ祈るだけです。
ところで、67年前の今日も、日本にとっては、決して忘れてはならない日だと思います。
東京大空襲で、10万人もの人が犠牲になった日。
完成した東京スカイツリーの近くの川は、数えきれない屍体で溢れていたそうです。
江戸城の無血開城で、江戸(東京)は、戦乱による破壊から逃れることが出来たものの、その後の関東大震災と大空襲という、相次ぐ天災と人災で、不謹慎ではありますが、落語の舞台だった街は、多くが消えてしまいました。

« 嬉しい感想 | トップページ | OB会の寄り合い »

徒然」カテゴリの記事