« 千早亭落語会 | トップページ | 我事において後悔せず »

2012年3月24日 (土)

映画館落語かもめ亭

present文化放送が定期開催している「浜松町かもめ亭」が、映画として新たなスタートを切ることになったそうです。
タイトルは「映画館落語 かもめ亭」。
林家たい平さんがナビゲーターを務め、6月の第1回上映を皮切りに、シリーズ化していくということです。
「映画館落語 かもめ亭」は、録りおろしの落語2席と色物をメインに構成され、寄席の裏側に迫るドキュメンタリータッチの要素が加わるほか、「浜松町かもめ亭」同様、新進からベテランまでがさまざまな演目を披露するとのこと。
第1回では、桂歌丸師匠と三遊亭小遊三師匠が出演。
第2回には春風亭昇太さんと三遊亭円楽さんの出演が決定しているそうです。
ナビゲーターのたい平さんは「落語ファンはもちろん、これまで寄席に足を運んだことのない方たちにも見に来てもらいたい」とコメントしているとか。
第1回が6月2日から2週間公開。
料金は1500円(予定)で、3月19日現在で全国46館で上映予定。
第2回は9月を想定、年に数回の実施を目指すということです。
・・・どうでも良いですが、笑点メンバーばっかりですね。

« 千早亭落語会 | トップページ | 我事において後悔せず »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事