« 三遊亭圓窓師匠 | トップページ | 「揺れるとき」のテーマ »

2012年3月30日 (金)

千早亭の打上げ

dramaロングラン落語会が終わり、楽屋で弁当を食べながら打上げ。
落語っ子連の三流亭窓口さんから正式に、「千早亭・三流亭の2足の草鞋を履くぞ宣言」があり、物好き?は私だけではないことが実証され、メンバーからは大歓迎です。
落語教室の終了発表会を入れて4回の発表会を行いました。
師匠の「揺れるとき」創作のきっかけになった落語会も含めて、とてもいいグループになりました。
師匠も、みんな声が出るようになったのは素晴らしいと褒めてくださいました。
次回9月の発表会は、「豊島区制80周年記念」の要亭との合同落語会です。
そして、ほとんどの人が演る噺も決めた(師匠がご了解くださった)中で、私は決まらず・・・、トホホ・・。
あぁ、屏風さんもまだでした
   
    Fw:写真  。
   
      Fw:写真
皆さん、大変お疲れさまでした。
かくて、私も、2月25日の「番外あおば亭」、3月4日の「落語っ子連」、そして3月25日の「千早亭落語会」と、1ヶ月間に3度の高座も、恙無く?お開きになりました。
あ~、しんど。

« 三遊亭圓窓師匠 | トップページ | 「揺れるとき」のテーマ »

千早亭」カテゴリの記事