« 千早亭落語会の情宣 | トップページ | 歩き稽古 »

2012年3月 3日 (土)

落語会の会場

Photo_3

event豊島区のカルチャー講座からスタートした「千早亭」などは、この生い立ちから、活動拠点(=発表会の会場)が明確ですし、落研のOB落語会「あおば亭」も「浅草ことぶ季亭」という素晴らしい会場がの馴染みになりましたので、当面は心配ないのですが、今後、様々な落語会をやろうとした時、その会場を確保するのに骨が折れるものだと思います。Photo_2
とにかく、素人で木戸銭をいただけるような芸ではありませんから・・・。
原点に戻って考えると、5年ほど前に、落研初代部長だった故麻雀亭駄楽師匠と、「駄楽乱志二人会をやろう」と意気込んだ時は、「公民館の会議室でいいじゃないか」というつもりだった訳ですから、どこ公的な施設(集会室)でも探せば良いのかもしれません。
(※「駄楽乱志二人会」は、駄楽師匠が急逝されたため実現できませんでした。)
一応仕事の都合がありますから土日祝日で、何人かのご贔屓には来ていただきたいので場所も考えないといけません。 
どこか適当な場所はありませんかねぇぇ。

« 千早亭落語会の情宣 | トップページ | 歩き稽古 »

徒然」カテゴリの記事