« 帰りの歩き稽古 | トップページ | 師匠の(MLでの)コメント »

2012年2月23日 (木)

解せない話

baseballプロの風上にも置けないと思う話。
プロ野球の審判が、大柄で座高が高いキャッチャーに、判定しづらいから、もっと低い姿勢で補球するように言ったそうです・・・。
この審判こそ大馬鹿ではないかと思います。
おかしいでしょうsign02
故意に邪魔しているのならともかく、自分が判定しづらいという理由で、主役である選手に不自然な姿勢でプレーをしろというなんて、本末転倒です。
見えづらい中でも、的確に判定してこそプロの審判だと思います。
勘違いも甚だしいsign01
我々は、審判の判定を見に行っている訳ではありません。
伸び伸びしたプレーを公平に楽しむ手段として、一番近くでアンパイアが判定している訳で、このルーキーのキャッチャーは、判定のために無理に身体を縮めたり、屈んだりする必要は全くないと思います。annoy
本当に、本質の分からない人が増えて来ました・・・。

« 帰りの歩き稽古 | トップページ | 師匠の(MLでの)コメント »

巷談」カテゴリの記事