« メーリングリスト[ML] | トップページ | そろそろ歩き稽古を »

2012年2月16日 (木)

オリンピック

sports東京などと2020年夏季五輪開催に立候補していたローマが、財政再建を優先させるイタリア政府の支持を得られず、招致を断念したそうです。
欧州債務危機の影響でローマが脱落して、東京には朗報などというトーンの報道があります。
さて、いかがなものでしょうか・・・。
オリンピックも、時代の流れか、昔のようには熱くなりません。
映画「三丁目の夕日’64」の舞台になっている時代は、オリンピック開催は、まさに国家プロジェクトそのものでした。
ところが今は、価値観も多様化して、なかなか・・・。
そうそう、紅白歌合戦の視聴率も同じようなものです。
確か、1964年の東京オリンピックの前の開催地がローマでした。
東京五輪音頭なんていうのがあって、国民的歌手だった三波春夫さんが歌っていました。
あの三波春夫さんが、国の代表のような顔で歌っていたのですから、世の中の様子が偲ばれようというものです。
noteあぁぁぁ~、あの日ローマで えぇ眺めた月がぁ 
       今日は都の空照らすぅ・・
notes   ・・・ってなものでした。
http://www.youtube.com/watch?v=TnqMXP3Nl9Q
それから、ちょうど40年前には、札幌で冬季オリンピックが開かれて、「日の丸飛行隊」に興奮したものでした・・。
話は変わりますが、1等と前後賞を合わせて5億円という宝くじが発売され、長蛇の列が出来ているそうです。dollar
でも、騒いで並んでいるのは、比較的高齢者が多く、若い人たちの多くは、その列を冷めた目で見ながら通り過ぎているそうです。
世代間ギャップというのは随分ありますね。
高度成長やバブル景気を知らず、デフレや右肩下がり経済しか経験のない人たちの方が、足を地に着けた考え方や生き方をしているのかもしれません。

« メーリングリスト[ML] | トップページ | そろそろ歩き稽古を »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事