« 「浜野矩随」への質問① | トップページ | お客さま「O」さんご夫妻 »

2012年2月28日 (火)

千早亭稽古会

hospital師匠が今月中は静養中のため、今夜は自主稽古会となってしまったものの、千早亭落語会の本番の3月25日を目指して、熱気溢れる稽古会になりました。

hospital師匠が今月中は静養中のため、今夜は自主稽古会となってしまったものの、千早亭落語  会の本番の3月25日を目指して、熱気溢れる稽古会になりました。
   ◇ 雛鍔        千早亭軽太
   ◇ 平林        千早亭和歌女
   ◇ 揺れるとき    千早亭永久
   ◇ 死神その後    千早亭百人
私から、「揺れるとき」という噺の由来と千早亭との因縁?について、メンバーの皆さんに説明しました。
この噺を、何故、今、私が演らせていたたくのか。
それから、落語っ子連の窓口さんが、前回合同稽古に参加して、すっかり気に入ってしまい、私と同様、千早亭にも入会したい希望があるため、皆さんにお諮りしました。
勿論、満場一致で大歓迎ということになりました。
これもご縁ということでしょうか・・。
落語会の出演順をアミダくじで決めました。
私は何と2番目です。

« 「浜野矩随」への質問① | トップページ | お客さま「O」さんご夫妻 »

千早亭」カテゴリの記事