« 朝日名人会の仲入りで | トップページ | 真打競演 »

2012年1月21日 (土)

朝日名人会

present今年度の「年間通し券」も、今回を含めてあと2回。
朝日名人会 朝日名人会
  ◆ 平林        柳家おじさん
 ◆ 反対俥      柳家小権太
 ◆ 鈴が森      桂平治
 ◆ 二番煎じ     柳亭市馬
 ◆ 片棒        入船亭扇遊
 ◆ 紺屋高尾     桂歌丸
    朝日名人会
開口一番の「柳家おじさん」さんという前座さんは、やはりおじさんだそうで、35歳だそうです。
「おじさん」さんて、言わないといけません。
平治さんの「鈴が森」は3度目かな。
市馬さんの「二番煎じ」は、13日の「東京落語会」と同じ。
全体としてはあっさりという感じですが、やはり自慢の喉を聴かせてくれます。
「さんさ時雨」は懐かしかった・・・。宮城県の民謡です。
扇遊師匠の「片棒」のテンポも凄い。
ますます、演ろうという戦意がなくなる気がします。
トリの歌丸師匠も、「東京落語会」で聴いたばかり。
春以降に、持病の腰の手術をされる予定だそうで、心配していましたが、10日前と変わりませんでした。
一人でボーッとして聴く落語は、子守唄のようです。

« 朝日名人会の仲入りで | トップページ | 真打競演 »

寄席・落語会」カテゴリの記事