« 芸術祭大衆芸能部門優秀賞 | トップページ | 笠と赤い風車 »

2012年1月21日 (土)

ほおぅぅ、どうらく息子

book布団の中で昨夜、今朝目が覚めてから、やっと第1巻目を読破。
「昭和元禄落語心中」とは異なり、絵も内容もかなり重厚な感じ。
・・というより、噺家さんが寄ってたかってという匂いがプンプン・・。
でも、師匠夫婦が格好良過ぎますね。
さすがに、あの人が薦めてくださっただけのことはありそうです。 
      
第2巻目に手が出ました。
寒い休日のひとときの、楽しみになりそうです。
これ、柳家三三さんが、落語の監修をしているんです。

« 芸術祭大衆芸能部門優秀賞 | トップページ | 笠と赤い風車 »

書籍・CD・DVD」カテゴリの記事