« むむ・・どうらく息子 | トップページ | 朝日名人会の仲入りで »

2012年1月21日 (土)

無理編に拳骨

punch無理編に拳骨(むりへんにげんこつ)・・・・。
「無理へんに拳骨と書いて兄弟子と読む」annoy
角界(大相撲の社会)での上下関係しきたりの厳しさについてよく使われる言葉です。
兄弟子または番付が上のものが下のものに理不尽なことを言い従わなければ殴る、あるいは従っても殴るというような状況を言います。

・・・非合理・理不尽なことは多いものですが、人間の長い営みの経験の中で、生きて行くのにある程度は必要なのかもしれません。
昔、前夜酒をしこたま飲まされても、翌朝は這ってでも出て来いと言われました。
そうなることが分かって何故無理やり飲ませるのか、二日酔いで気分が悪いのに身体によくないのに・・。
その代わり、一旦出て行けば、そのことだけで免罪?され、認知されました。
・・・それ自体は、理不尽で、とんでもないことですが、そこから何かを感じ、学べということだったのでしょう。punch

« むむ・・どうらく息子 | トップページ | 朝日名人会の仲入りで »

徒然」カテゴリの記事