« 笑児さんと | トップページ | 落語・着物割引 »

2012年1月12日 (木)

じょしらく

cherryblossom「女子」「女子会」「女子・・・」。
「日の元は岩戸神楽の昔より、女ならでは夜も明けぬ国」とは言いながら、最近の女性の勢いは凄まじいものがあります。
落語にも押し寄せているのかなという話題。
マンガ「さよなら絶望先生」の久米田康治さん原作のマンガ「じょしらく」がテレビアニメ化されることが7日発売の別冊少年マガジン2月号で明らかになった。
という記事を見つけましたが、何のことやらちんぷんかんぷん・・。

Photo_4

2

3

「じょしらく」は、落語家の少女たちの日常を描いたマンガで、09年9月から別冊少年マガジンで連載していて、コミックスは現在第3巻まで発売されているんだそうです。
ガールズ落語家漫画。
一話完結の形をとっており、日常のどうでもいいことからネタを広げながら話を展開させていく。
表向きでは落語漫画ということになっているが、実際に落語をする姿は1ページ目の1コマ目で「おあとがよろしいようで」と言う場面でしか見られない。
また、
寄席楽屋が舞台となっており、外に出ることはない。
落語の世界に力が入っているというよりも、舞台として選ばれたという感じなのでしょう。

« 笑児さんと | トップページ | 落語・着物割引 »

巷談」カテゴリの記事