« 夢を与える | トップページ | 「昭和の名人完結編」(24) »

2012年1月13日 (金)

地震の確率・・?

eyeglassどうもよくわからない・・・。
政府の地震調査委員会は、国内の主な地震の発生確率を更新。
東海地震は30年以内の発生確率が88%、南海地震は10年以内の発生確率が20%程度に上昇したそうです。
東南海地震の30年以内の確率は70%程度。
南海地震も30年以内は60%程度。・・等々・・・。
これ、どういう意味なんでしょう。よく分からない。
さらに分からないのは、委員長の会見で確率が高くてもすぐ起こらない場合もあるし、低くてもすぐ起こることも多々ある一喜一憂せず、防災について考えることが大事だ」と・・・?
・・ということは、要するに起こるか起こらないかなんだから、起こる確率は須らく50%というのが正しいと思うのですが・・・。違いますか?
「起こるときは起こる。起こらないときは起こらない。」って、偉い学者さんでなくても、誰でも分かる当たり前のことだと思うのですが・・・?
東海地震の震源と予想される場所に実家のある者としては、こんな「蒟蒻問答」になってしまい、まぁ複雑な思いです。

« 夢を与える | トップページ | 「昭和の名人完結編」(24) »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事