« 睨み返し | トップページ | 厄払い »

2011年12月29日 (木)

合従連衡・・・?

memo昨日、落語芸術協会の納会があったそうです。
こんな新聞記事を見つけました。
落語芸術協会(桂歌丸会長)の納めの会が28日、都内で行われ、あいさつに立った新宿・末広亭の新社長の真山氏が「円楽一門会、落語立川流と一緒になってほしい」と爆弾宣言した。
それを受けて三遊亭小遊三副会長も「重く受け止めたい」と検討する姿勢をみせた。
もともと円楽一門会からは提携したいとの申し入れを受けたが、保留していた。
落語芸術協会を中心とした
3派合体はすんなりとは進みそうにないが、来年以降の落語界の注目テーマとなりそうだ。
「五代目圓楽一門会」も「落語立川流」も、もとは「落語協会」の「三遊亭」と「柳家」の一部で、様々な経緯から分派しているものです。
寄席サイドからすると、落語協会に比べ、落語芸術協会の噺家さんの層が薄いので、興行的には、この3派を合わせればということでもあるのでしょう。

« 睨み返し | トップページ | 厄払い »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事