« 「昭和の名人完結編」(22) | トップページ | 元禄15年極月14日 »

2011年12月14日 (水)

奇跡の一本松

bud大変残念なニュースを聞きました。Photo_7
東日本大震災の大津波に耐えた岩手県陸前高田市の「奇跡の一本松」が、生育状況調査の結果、「枯死している可能性が高い」ということが分かったそうです。Photo_8
根の大半が海水の影響で腐っていて、「蘇生は絶望的」と判断されたようです。
・・・被災地の方々の心の支えとも言える存在でしたから、本当に残念です。Photo_9
今後は、この一本松を接ぎ木して、後継樹を育成し、高田松原の再生を目指すとのこと。
何千本もの松が生い茂っていた松原が、一瞬のうちに津波に飲み込まれ、跡形もなく消えてしまいました。
自然の猛威の非情さを改めて感じます。

« 「昭和の名人完結編」(22) | トップページ | 元禄15年極月14日 »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事