« 冬至 | トップページ | 「明烏」と「野ざらし」 »

2011年12月22日 (木)

死んでも元気でいてくれ。あばよ。

shadow昨日開かれた「立川談志」師匠のお別れの会での、石原慎太郎東京都知事の弔辞。Photo_2
「あの世でまたいつか会えるんだろうから、それまで死んでも元気でいてくれ。あばよ。さよなら。談志師匠。」・・・。
上岡龍太郎さんは、「会わないと寂しいが、刺激が強すぎて3日一緒にいると疲れる。1週間一緒だとたまらない・・・。」と仰ったそうですが、よく分かります。
さらに、「500年たっても輝き続ける落語界の天才」とも仰っていたようですが・・・??
「だんしがしんだ」は、これにて終息。合掌。

« 冬至 | トップページ | 「明烏」と「野ざらし」 »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事