« 今年の漢字 | トップページ | 「談志、 The Movie」 »

2011年12月13日 (火)

フェラーリに乗ったバカ医者

hospital「医は仁術」と呼ばれていたはずです。
私の「薮入り」でも、「オレはなぁ、○○先生を呼んで来るんじゃねぇって言ったんだ。あの先生はなぁ、診てくれても金を取らねぇんだ。だから・・・、でも、名医だなぁ・・」って。
gasstationガソリンスタンドで高級外車のフェラーリを洗車した後、店員をひき逃げしたとして、自動車運転過失傷害と道交法違反の疑いで、ある医師が逮捕されたそうです。
そして、こともあろうに「ぶつけたのは確かだが、救急車が来るということなので、大丈夫だと思って帰った」と供述しているとか。
このバカ医者は、ガソリンスタンドでフェラーリを洗車した後にバックした際、後ろで誘導していた男性店員をはねて逃走したそうです。
男性店員は左足に軽傷。hospital
警察の調べによると、バカ医者は店員をはねた後、いったん下車。
店員の様子を一見して、「私は医者だが、見たところ大したことない」などと言い、店員が止めるのも聞かず、そのまま立ち去ったという、何とも信じられない言動・・・。
本当に往生際の悪い、自己中心で無責任で非常識で卑怯な大人の多いことか。
・・フェラーリといえば、先日も、いい歳をしたオヤジたちがフェラーリに乗って徒党を組んで、高速道路を暴走して多重衝突事故を起こすという、ざまあみ・・・、でなくて無様なニュースがありましたが、高級車に乗ると頭がおかしくなるんですかねぇぇ。

« 今年の漢字 | トップページ | 「談志、 The Movie」 »

巷談」カテゴリの記事