« 鯨の立田揚げ | トップページ | 大雪 »

2011年12月 7日 (水)

源流遡行

fish釣りの好きな方にはお馴染みの言葉のようです。
        東京書作展
「多趣味亭こり生」さんこと「神永渓山」さんの作品「源流遡行」。
ある川のもととなる水の流れにさからって行くこと。川の下流から上流(物事の起こり・始まり・起源)へさかのぼって行くこと。
常に基本に戻ること、初心に帰ることが大切なんでしょう。
こり生さんからメールが来て、特別賞を受賞して「審査会員」になったというのは、真打に昇進したようなものなんだそうです。
なるほど・・・。

« 鯨の立田揚げ | トップページ | 大雪 »

徒然」カテゴリの記事