« 花伝舎落語発表会 | トップページ | 乱志「一人会?」の準備 »

2011年12月 8日 (木)

暴走"族"

car先日の日曜日、中国道でフェラーリなどが次々と衝突した事故では、フェラーリの一団はかなりの速度を出していたことが原因のようです。
この事故は、フェラーリ8台を含む14台が絡む事故ですが、フェラーリが集団で速度を出し過ぎていたため、操作が出来ずに1台の事故をきっかけに、次々と衝突したことが分かったそうです。
 「集団が140~160キロで走り、1台がスピンして巻き込みながら、みんなぐちゃぐちゃになって・・・」と。
最高速度は80キロで、当時は路面が濡れていた中で、車の性能を楽しんでいたとみられているそうです。
こういうのを「暴走」といい、徒党を組んだら「暴走族」といい、ルールや秩序を乱す輩と言われるのではないですか?
フェラーリを所有できる人というのは、それなりのレベルの人のはず?で、徒党を組むなんていうのは・・、もっと大人にならなくては。
「帯久」の大岡越前守の沙汰のように、きつぅぅく締め付けて欲しいものです。
以上、再び貧乏人の遠吠えでした。

« 花伝舎落語発表会 | トップページ | 乱志「一人会?」の準備 »

巷談」カテゴリの記事