« 立冬 | トップページ | 藪入り »

2011年11月 8日 (火)

落語っ子連のML

cafe落語っ子連は、「へ組」「ん組」に分かれていて、稽古日も別ですから、MLで情報の共有をしています。
人情噺
(2組には分かれていますが、師匠のご好意で、どちらの稽古会に出ても、両方の稽古会に出ても構わないことになっています。)Photo_3
私が簡単に報告したところ、師匠から投稿(返信)がありました。
○昨日の「ん組」の稽古会の報告です。
 →報告、ご苦労さま。
  小生のブログには落語っ子連の稽古は逐次、報告して
  ますが、、、、、。
  ここでは、少々、厳しく、、(笑)やっていきますからね、、、。

○参加者は、大家さんのまど音さんと、窓口さんと流三の3名。
 びす太さんが近くに出没するという噂がありましたが・・。
 →びす太さんは階下で二人会の打ち合わせを必死になって
   やっていたようです、、。

○稽古は、窓口さん「明烏」、流三「藪入り」を、師匠にじっくり
 見ていただきました。

 →この二人の他に、まど絵(まどえ)さんは[火事息子]の大物
  にトライしてますので、稽古も熱が入って当然でしょう、、、。

○ 窓口さんは、次の噺をやりたくてウズウズしているようです。
 →いいことです、、、。
  ところで、窓口さん、、、なにを?

・・・ということで、楽しくやっています。
そうです。
師匠は、ご自身のブログ「圓窓の年月日輪」で、毎日の出来事を綴っていらっしゃいますが、我々素人落語連の稽古風景や、個別のコメントもしてくださっています。
 http://ensou-rakugo.at.webry.info/
びす太さんは、もう一人のメンバーの「窓蕗」さんと、暮れに何かやるそうで、その打ち合わせに来ていたようです。
「ん組」は、「火事息子」「明烏」「薮入り」という、落語の名作・大作にチャレンジしている3人が、毎回汗をかいているという雰囲気です。
落語っ子連「ん組」稽古会ところで、窓口さん・・・・、次は何を・・?

« 立冬 | トップページ | 藪入り »

落語っ子連」カテゴリの記事