« 落語DEデート | トップページ | 落語はやおき亭 »

2011年10月16日 (日)

TOKYO KIMONO WEEK

bud日本橋界隈で、今月19日から来月3日まで開催されるイベント。
日本独自の「きもの」の魅力を発信しようという了見なんだそうです。
http://www.nihonbashi-tokyo.jp/event/20111019.html
落語をやっているので、確かに一般の人よりも、いくらか「着物」に接する機会は多いのかもしれませんが、特別に詳しい訳でも、着物をどっさり持っている訳ではありません。
既に日本は「洋服」社会になって、着物は「非日常」の着衣になっています。
でも、時々着物を着ると、少し着物に慣れて来ると、やはり日本の風土に最もフィットしている優秀なものだと実感します。
暑さ寒さや湿気を凌ぐのに、見た目以上に涼しく温かい。
畳めば、平たい四角い形になり、整理も持ち運びにも便利です。
最近は、この着物が見直されている部分も増えているようで、着物を着ている人が増えつつあるようなのは、大変結構なことです。
私は、衣装ではなく衣裳として、少し着物を持っているだけで、とても着てお出かけというレベルではありませんが、そのうちにと・・。

« 落語DEデート | トップページ | 落語はやおき亭 »

巷談」カテゴリの記事