« 落語はやおき亭 | トップページ | 笑点 »

2011年10月 9日 (日)

千早亭百人さん

catまことに勝手ですが、本人の同意も取らず、「千早亭」のメンバーを紹介しています。
千早亭百人さん
「千早亭百人(ももと)」さん。
百人さんも、大変ユニークな芸風です。
言い方は悪いですが、百人さんは、落語を形や技術ではご覧になっていない感じがします。
ご自身が言いたい話題や洒落を、落語のストーリーや背景とは関係なく入れてしまう。
そういう、私にはとても真似の出来ない大胆さがあります。
師匠は、地噺に向いていると仰っています。
今回の「死神」も、お客さんの金を着服して首になった銀行員を主人公にしてしまいました。
落語原理主義者の私などとは、ある意味全くの対岸にいる方だと思います。
飄々とした口調は、何か不思議な説得力を持っている気がします。
次の演題が楽しみです。

« 落語はやおき亭 | トップページ | 笑点 »

千早亭」カテゴリの記事