« 千早亭落語会② | トップページ | 落語会を終えて »

2011年10月 2日 (日)

師匠のお楽しみ一席

    師匠   師匠
ear師匠は、千早亭に限らず、三流亭など他の連でもそうですが、発表会の一人ひとりの高座をつぶさに聴いてくださり、噺が終わった都度、コメントをしてくださいます。
師匠が指導してくださる連の発表会は、師匠のこのコメントが売り物です。Photo_2
それから、時間も内容も手を抜くことなく指導してくださるので、各メンバーも、しっかりと丁寧に、そしてじっくりと噺を作り上げることが出来ることです。
恐らく、他の素人の落語教室などにはないと思います。
何と言っても、落語界の大看板から直接ご指導していただけるのですから。
さて、お楽しみの師匠の一席が始まりました。
最後までお付き合いくださったお客さまに感謝の一席です。
 師匠 師匠
 ◆ 味噌豆      三遊亭圓窓
・・・それにしても、今回も大変楽しい、とても充実した発表会になりました。
師匠、ありがとうございます。
最後までお聴きくださった多くのお客さま、ありがとうございました。

« 千早亭落語会② | トップページ | 落語会を終えて »

千早亭」カテゴリの記事