« 千早亭貴女さん | トップページ | 紅巣亭の宣伝 »

2011年10月10日 (月)

マグロの日

sports今日は「体育の日」。Photo_2
あの東京オリンピックの開会式の日です。
幼心に、あの日のことを思い出します。
山間の過疎地の集落に生まれた子どもにとっては、別の世界の夢のような出来事でした。
戦後の日本の発展の証でもありました。
今は、中国が同じように、北京オリンピック・上海万博と、かつて日本が辿った発展・成長の路を進んでいます。
今振り返ると、オリンピックに向けて、様々な物が突貫工事で作られましたが、東海道新幹線が開通したのも、日本武道館が感性したのも、間も10月1日だったそうですから、ヘッドスライディングセーフだったということですね。
さすがに、中国のように手抜き工事ではなかったのですが。
さて、今日は「○○の日」というのが多いようです。
「缶詰の日」「釣りの日」冷凍めんの日「銭湯の日」「トレーナーの日」「世界メンタルヘルスデー」「目の愛護デー」「アイメイトデー」・・・・。
 一 一
 〇 〇
 10月10日の字柄から眉と目と見なして、目に関するもの、読み方から「トト」で肴に関するものが多いようです。
それから、今日は「マグロの日」。Photo_3
日本鰹鮪漁業協同組合連合会が1986(昭和61)年に制定したものです。
神亀3年旧暦9月15日(新暦726年10月10日)、山部赤人が聖武天皇の御供をして明石地方を旅した時、鮪漁で栄えるこの地方を、「しび(鮪)釣ると海人散動き」と歌に詠んだとされているからだとか。

それにしても、物凄い昔の話ですね。
「山部赤人」といえば奈良時代の歌人。

制作年の知られる歌はすべて聖武天皇代の作。
神亀元年(724)の紀伊国行幸、同二年の吉野行幸・難波行幸、同三年の播1 磨国印南野行幸、天平六年(734)年の難波行幸、同八年の吉野行幸などに従駕し、土地讃めの歌を作る。伊予温泉や勝鹿真間、田子の浦などで詠んだと思われる歌もあり、広く各地を旅していたらしい。

田子の浦ゆうち出でてみれば真白にそ富士の高嶺に雪は降りける
そろそろ、富士の高嶺に雪が積もる頃です。

« 千早亭貴女さん | トップページ | 紅巣亭の宣伝 »

徒然」カテゴリの記事