« 千早亭百人さん | トップページ | 寒露 »

2011年10月 9日 (日)

笑点

tv今日放送の「笑点」は、演芸コーナーで「若手大喜利」というのをやっていました。Photo_4
今日のメンバーは、画面向かって左から、「三遊亭愛楽」、「神田蘭」、「林家木久蔵」、「立川生志」、「三笑亭可龍」、「春風亭柳好」さんの6人。
見ると、ほとんど落語協会以外の人たちです。
長寿人気番組ではあるけれども、落語界の縮図では全くありませんし、メンバーの高齢化も懸念され、いろいろ悩ましいようですね。
個人的に、スタート直後からのメンバーである「林家木久扇」師匠と「三遊亭円楽」師匠は「笑点」あってのものだし、「三遊亭好楽」師匠も救われています。
でも、「三遊亭小遊三」師匠は、「笑点」に頼らなくても、その実力だけで、十分人気が出たことでしょう。
それでは、メンバーとしては新しい、"若手"の「春風亭昇太」さんと「林家たい平」さんは・・・、この番組のレギュラーにならなかった方が良かった気がします。
噺家さんのためだけを考えると、もう十分名前が売れたのだから、適当な時期に卒業して、落語一本でやっていただきたいと思います。
わが「三遊亭圓窓」師匠、「三笑亭夢之助」師匠、「桂才賀(古今亭朝次)」師匠など、この類になるのではないかと思います。
噺家さんにもそれぞれ生き方がありますから、様々で良いのですが。
と言いつつも、日曜日の夕食時の楽しみであることも確かです。

« 千早亭百人さん | トップページ | 寒露 »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事